本文へスキップ

      

情報公開Information disclosure

経営主体

方針イメージ

医療法人民善会
理事長   冨澤貴
住 所   群馬県富岡市富岡1375
電 話   0274-62-4321
F A X    0274-62-4323
H P    http://hosoya.or.jp/


パンフレット



FAQ よくあるお問い合わせ

ターミナルケアとは何ですか?

平成22年4月よりターミナルケアに取り組んでいます。
ターミナルケアとは医師がこれ以上医療処置をしても回復する見込みがないという事を、本人、家族(ほとんどの場合家族)に説明し納得していただき、終末期を迎えるに当たって担当者から看取りについての説明、ケアの内容などを聞き納得、同意していただきます。家族、施設職員心をひとつにして、利用者の最後の日まで苦痛のない生活が送れるようケアをしていきます。家族の方には心の準備ができるよう職員がサポートします。また亡くなった後も遺族ケアとして、お話をすることもあります。


看取るという事とは?

 人はいずれ亡くなります。逃れることはできません。先に亡くなる方を看取るのは後に残されたものの責務です。自然なことです。
 昔は大勢の家族の前で長寿を全うし、亡くなりました。家族が皆、看取り、涙しました。いつしか核家族の時代となり、医療が急速に発達し、高齢であっても病院で延命治療の名の下たくさんのチューブにつながれ、呼吸器につながれ、身体も浮腫んで、注射痕が紫になり痛々しく、元気な頃とあまりにもかけ離れた状態に家族も絶句したことがあるのではないでしょうか。それが当たり前だった時代が長く続きました。今、超高齢化社会を迎えるにあたって、人間の尊厳を大切にしようとする動きがあります。自然に亡くなるということを考え始めています。
 細谷では、高齢になり、最後まで医療の苦痛を提供するのではなく、安らかな最後を迎えるためのやさしさの医療、家族とともに考えるケアを実践し、より良い看取りができるよう支援していきたいと考えています。


医療法人民善会介護療養型老人保健施設細谷

〒370-2316
群馬県富岡市富岡1375
TEL 0274-62-4321
FAX 0274-62-4323
Mail info@hosoya.or.jp